TOP

1万円以上ご購入で配送料無料!

8月31日(月)23:59 まで!

新型コロナウィルス感染症対策に関する重要なお知らせ

[2020/5/31(日)更新]

いつも 石橋楽器店 をご利用いただき、誠にありがとうございます。

この度、新型コロナウイルスの感染拡大防止の為、お客様 ならびに スタッフの安全確保 から、当面の間、営業時間を短縮させていただきます。

お客様にはご迷惑をおかけしますが、ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

《お客様へのお願い》

〇 マスク着用 のご協力をお願いいたします。

〇 入店時に、店内常設のアルコールで 手指の消毒 をお願いいたします。

〇 接客の際は、1 ~ 2m の 間隔を取り、対応いたします。

〇 お会計の順番をお待ちの際は、前のお客様との間隔を 1 ~ 2m 空けてお並びください。

《イシバシ楽器の取り組み》

〇 全スタッフ マスク着用 を徹底し、接客をさせていただきます。

〇 飛沫防止感染予防 として、レジ周りに 透明ビニールシート を設置いたします。

〇 金銭の受領 は、コイントレイ を使用いたします。

〇 空気循環 の為、入口ドア や 店内の窓 を開放しています。

〇 試奏する楽器 は、アルコール で拭いてからお渡しすることもございます。

株式会社 石橋楽器店

お盆期間のご注文と配送について

[2020/8/7(金)更新]

いつも 石橋楽器店 をご利用いただき、誠にありがとうございます。

8/8(土)~ 8/16(日)の お盆期間中、物流拠点 / 交通の混雑 などにより、お届けまでに通常よりもお時間を頂戴する場合がございます。

また、一部商品の お取り寄せ / お問合せ のご対応につきましては、8/17(月)以降のメーカー営業再開後となる場合がございます。何卒ご了承下さいませ。

カートからのご注文は休まず承っております。皆様のご注文を、スタッフ一同心よりお待ちしております。

ヴィンテージアコ・買付レポート~2015年6月~ Part1

アメリカ東海岸から西海岸へ横断!ヴィンテージギター買付に行って来ました。
今回の同行者は池袋店・Benny紅山テクニカルアドバイザー! 買付の模様をレポート致します!

  • このページをはてなブックマークに追加

写真

成田空港でのBenny紅山。昨日は二日酔、、、いや、緊張で眠れず眠い表情です。

写真

アメリカ東海岸までの13時間程のロング・フライトに備えアキレス腱を伸ばし準備運動するBenny紅山。
歳には勝てませんから油断せず、目一杯買ってきます!
だ、大丈夫か?! 

写真

無事ニューヨークに到着!

足腰の疲れをかなり覚悟していたのですが、意外や快適でした!
特に機中でカップのハーゲンダッツが出たのと、最後の食事が自分で作るモスバーガー、その名もAirMOSには感動!
思わずレシピを持ち帰ったBennyでした。

写真

さて、ようやくギターの話題です。到着して休む間もなくニューヨークの楽器店巡りです。
場所柄なかなか手強いプライスが続きますがレアなアイテムもあります。これはその中の1本、マホボディーのDOVEです。
これはBennyも実物はもちろん、資料としても存在を知りませんでした。ちょっとあやしい部分があるものの、ネックもボディ内部もギブソンの構造でコンバージョンであればそれはそれでレアなアイテムです。
ミディアムスケールにTOMブリッジ搭載、熟考の上パス!皆さんの期待を裏切る弱気なBennyですが、なんとも興味をそそるギターでした。

写真

本日の楽器店巡り、予定していた分は終了し、まだ晴天真っ只中。まだお昼かな?と思ったら実はもう夕方6時過ぎ!
日本の自宅を出発して実に26時間程経過しています、、、長い1日です。
なかなか日が暮れないニューヨーク!急いで本日の宿泊先へ移動です。
ちなみに写真は夜8時半過ぎの美しい景色!まだ日は沈み切りません!

写真

さてギターショー前日、この日も引き続き近郊の楽器店巡りです。
訪問予定の楽器店は素晴らしいアイテムが拝める可能性が高いのですが、お値段も素晴らしいはずなので期待半分、ミュージアムクラスの物を手に取れればと出発です。
そんな中、早々にレアアイテム発見!思わず二人即決でゲットしました!
そう、画像のプリウォー・J-55です。レア度激高もさることながら、決め手は2人を唸らせたガリンガリンのヴィンテージサウンド!
これは期待してください!

写真

こちらは50年代前半のJ-50、スモールガード期の逸品。これもガリンガリン、更にガリンガリン(笑)のサウンドに惚れこみ、選んだ1本です。
写真の個体以外に他にも皆さんお待ちかねのJ-45の50年代も複数本確保しています。どんな個体かって?
それは、、、ぜひ店頭入荷をご期待ください!

写真

閑話休題、、、
このギターにはオリジナルのアリゲーターケースが付いていたのですが開けてみると、、、んっ?何だこの箱?
そう、おそらく当時の弦のパッケージです。結構いい紙質の箱状になっています。これBennyは初めて見ました。
こういう発見もアメリカ現地ならではですね!

写真

この日はギター好きならご存知の超有名老舗ショップ、Mandolin Brothersへお邪魔しました。
おぉ~、Webとかで見るあの荘厳な建物です。さっそく入って見ましょう!

写真

中へ入ると全く遠慮なく早々に奥のVIPルームへ、、、
プリウォーヘリンボーンの000-28をフリーで触らせていただいたり(もちろん先に挨拶は済ませてます)フレンドリーに応対頂きました。
部屋の奥には超プレミア級のハープギターが鎮座されておられました。ありがたく拝ませて頂き退散です。
本日はこの後フリーウェイを飛ばし、いよいよギターショーの待つフィリーに到着します。
道中自称晴れ男2人が豪雨に見舞われるアクシデントがありましたが、今日までの事をこれで流し切り、明日からまた気合い入れ直しです!

最近チェックした商品