TOP

1万円以上ご購入で配送料無料!

9月30日(水)23:59 まで!

新型コロナウィルス感染症対策に関する重要なお知らせ

[2020/5/31(日)更新]

いつも 石橋楽器店 をご利用いただき、誠にありがとうございます。

この度、新型コロナウイルスの感染拡大防止の為、お客様 ならびに スタッフの安全確保 から、当面の間、営業時間を短縮させていただきます。

お客様にはご迷惑をおかけしますが、ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

《お客様へのお願い》

〇 マスク着用 のご協力をお願いいたします。

〇 入店時に、店内常設のアルコールで 手指の消毒 をお願いいたします。

〇 接客の際は、1 ~ 2m の 間隔を取り、対応いたします。

〇 お会計の順番をお待ちの際は、前のお客様との間隔を 1 ~ 2m 空けてお並びください。

《イシバシ楽器の取り組み》

〇 全スタッフ マスク着用 を徹底し、接客をさせていただきます。

〇 飛沫防止感染予防 として、レジ周りに 透明ビニールシート を設置いたします。

〇 金銭の受領 は、コイントレイ を使用いたします。

〇 空気循環 の為、入口ドア や 店内の窓 を開放しています。

〇 試奏する楽器 は、アルコール で拭いてからお渡しすることもございます。

株式会社 石橋楽器店

カテゴリで絞り込み

ブランドで絞り込み

状態で絞り込み

キーワードで絞り込み

すべて いずれか
を含む
を除く 再入荷商品を含む



新しいThe NUDE CABLE、”APEX” 誕生です。


他に類を見ないその独自のコンセプトと構造により生み出される唯一無二のサウンドを持ち、イシバシ楽器御茶ノ水本店 AB-Partsにて取扱開始以来、好評を得ているThe NUDE CABLEより、新たなコンセプトの元、開発された新型NUDE CABLE、「The NUDE CABLE APEX」が新発売!


あの吸い付くようなプレイヤーとの一体感を持つThe NUDE CABLEより放たれる新作とはどのようなものか?そのコンセプトを開発者の言葉より探ってみましょう!


当初の開発コードネームは、”Jr."


新型のプロトタイプ最終型が完成したのは2013年のゴールデンウィーク後。開発自体は2010年の6月頃、「カッコいい音のシールドケーブル」は、100本を超えるくらいのサンプルを作りあげたが「NUDE CABLE」を名乗っても恥ずかしくないものは1本足りとも作れなかった。だがそんな中でも経験とデータは少しずつ増えていった。

しかしさすがにこれだけの時間を費やしても全く作れない。自分達の作った「NUDE CABLE std.」が(ある意味)どれだけ凄いのか感じずにはいられなかったという。


「もう、これ以上新しい製品なんか作れないんじゃないか。」


そんな風に感じていた2013年の5月の夜中、ふと閃きを感じ、新たなサンプル作りに入る。


新型NUDE CABLE誕生と思わぬ壁


ある閃きによる今までとは全く異なる作り方で組み立てたNUDE CABLEは、まずミュージシャンのオーダーの為に作成され、スタジオチェックですばらしい結果を出した。そのオーダーのケーブルは7m、10m、12mと、とても長い製品ばかりだったが、そのケーブルの長さに負けない、常識からは考えられないパンチがあるケーブルに仕上がった。

「10m超の長さでも5mレベルの音抜けとレスポンス」を目標とし開発された新型は、様々なアーティストによる、様々な現場、会場でのテストを経て、その目標が完全にクリアー出来た事が証明されたという実感を得る。

「繊細なタッチを確実に再現するstd.モデル」に対して、「情熱的な感情をスポイルする事無く表現する、ソウルフルな新型」。それぞれのキャラクター分けもしっかり見えてきており、この時点でstd.の後継モデルという考えから、全く別のモデルとして販売しようという考えに変わったという。


苦節3年半にも亘る開発期間の末生まれた、新たなNUDE CABLEの誕生に気分は高揚していた。しかしこの時点では新たな「壁」があることには気がついていなかった。


そして The NUDE CABLE APEX へ


とある日、新型の5mをあるベーシストにスタジオでテストを依頼したところ、


「まるで口の中に無理矢理、強力なエナジードリンクを突っ込まれたみたいにドーン!です。ただし低音成分が多くってバスドラムに被っちゃう気が・・・・・」


”10mや、12mでは問題なかったのに・・・ライブ会場では大丈夫だったのに何故?”


通常、ケーブルは長ければ長い程、様々な要因によりサウンドが劣化してしまうので、長いケーブルで問題が無いなら短くても問題が無い筈・・・だが、この新型は10m超にはバランスの良いパワー感だが、5m以下だとまるで「軽自動車にV6の3Lエンジン」の様なサウンドバランスになってしまうという非常に特異なケーブルだった。

その後様々な実験やチューニングを試した結果、他モデルの時に採用されたスタビライザーを新型向けにチューニングして搭載する事により、低音域の安定感がソリッドに締まり、現場で使えるレベルに。ドラムを鳴らしてのチェックも行われ、レスポンス、スピード感、挙動に対しての追従性の良さというNUDE CABLEの特徴は一切ブレていない。こうして「The NUDE CABLE APEX」は誕生したのだった。


というわけで


開発者の言葉からその開発コンセプトや経緯を見てまいりましたがいかがでしたか?気になるAPEXのサウンドはStd.モデルに比べるとトーンのバランスは低域に寄っているといいます。個人的にもそう感じました。そして開発者曰く、アンプ直、もしくはドライブペダルを最小限なスタイルのギタリストに特にお勧めとのことでした。

しかし残念ながらその特異な性質の為、3m以下の長さではバランスが取れず作成が出来ないとのことで、5m、7m、10mのラインナップでスタートという、これまた特異で不思議なケーブルですね。

従来の価値観を壊し、新たな選択肢と可能性を見せてくれたThe NUDE CABLE。これからもThe NUDE CABLEはアーティスト、ミュージシャン、プレイヤーetc・・・へと色々と楽しませてくれそうだと思いました。


↓ The NUDE CABLEのラインナップは以下よりどうぞ! ↓


The NUDE CABLE APEXが発売!一覧[全2件]

絞り込み検索(特集)
-
キーワード: すべて のキーワードを含む 但し を除く
 再入荷商品を含む 価格帯: 円以上 ~  円以下/ 販売状態: 新品 中古 特価 中古特価
  1. 1

The NUDE CABLE APEXが発売!一覧[全2件]

  1. 1

最近チェックした商品