0
0
0

楽器の品揃え日本最大級!ギター、管楽器、ドラムなど新品、中古楽器、欲しい楽器がお得に見つかる!

お買い上げ合計税込1万円以上で代引き手数料&送料無料! 1/15まで
春の在庫一掃!!クリアランスセール 楽器買取 U-BOX・中古楽器検索UBOX

レスポール 選び方ガイド

レスポール・タイプと呼ばれるギターがさまざまなブランドから発売されています。どのギターを買えば良いのか、迷ってしまうという方も多いのではないでしょうか。ここでは、レスポールってどんなギター? どんな種類があるの? という声にお答えし、レスポールをお探しのお客様にとってピッタリの一本をお選びいただけるようお手伝いします!

レスポールってどんなギター?

レスポールはギターの名前として有名ですが、もともとは人の名前って知っていました? レス・ポール氏はアメリカでジャズ・ギタリストとして活躍し、8トラック・レコーダーを初めて製作したことでも知られています。その偉大な名前を冠したギターがレスポールなのです。

実は「レスポール」という名称を使用できるのは、1952年にこのレス・ポール・モデルを発売した、アメリカのGibson(ギブソン)社の製品だけ。ギブソン社は傘下にEpiphone(エピフォン)、Maestro by Gibson(マエストロ)のブランドを持っていて、これらギブソン・ブランドが発売するギターにもレスポールの名称が使われています。その他のブランド、メーカーの製品は大人の事情により「レスポール“タイプ”」と呼んで区別されているんです。

ここで、レスポールと人気を二分し比較される事の多い、Fender(フェンダー)社のストラトキャスターと比べてみたいと思います。

レスポール

レスポール

アーチド・トップ、シングルカッタウェイのボディ

ピックアップはハムバッカーを搭載

ネックジョイント

ネックジョイントはセットネック方式

ストラトキャスター

ストラトキャスター

フラット・トップ、ダブルカッタウェイのボディ

ピックアップはシングルコイルを搭載

ネックジョイント

ネックジョイントはボルトオン方式

見た目(デザイン)

レスポールのボディは“アーチド・トップ”といってボディ上面がカーブを描いた丸みのあるデザインになっています。ボディのネックの付け根部分は“シングル・カッタウェイ”と呼ばれる片側だけが削られた形です。ストラトキャスターは表面が平らな“フラット・トップ”、2本の角のように削られた“ダブル・カッタウェイ”というボディタイプが特徴です。

音の違い

レスポールのサウンドは、太い音、あたたかい音とよく言われます。一番大きな違いはピックアップによるところ。ピックアップはギターの弦の振動を電気信号に換え送り出す、マイクのような働きをするエレキギターに無くてはならないパーツです。レスポールは写真の通り大きなサイズとなっています。ストラトキャスターのものは“シングルコイル”と呼ばれ、レスポールのものはコイルが2つある“ハムバッカー”というタイプのピックアップが搭載されています。ハムバッカーはノイズに強く、中低域が強調された、ふくよかな甘いサウンドが特長です。

構造の違い

また、ボディとネックをつなぐ構造が違います。ストラトキャスターはボディとネックは金属プレートを介してねじ止めされている(ボルトオン)のに対し、レスポールでは切込みの入ったボディ材にネック材を差し込み接着剤で固定されています(セットネック)。ボディ材もレスポール・スタンダードでは上下で音響特性の違う木材を貼り合わせており、これらの点が相互に作用し、レスポールならではの太いサウンドが得られるようになっています。

いろんなレスポール

レスポールといってもカタログにはさまざまなモデルがラインナップされています。どのような違いがあるのでしょうか。

レスポール・スタンダード

オススメポイント:一番人気! 王道サウンド!

一番ポピュラーな「レスポール・スタンダード」。1952年に登場した最初のレスポールは、金色の塗装から「ゴールドトップ」と呼ばれていました。その後上位機種のレスポール・カスタムや下位機種・レスポール・ジュニアなどのバリエーションモデルが登場し、1958年のサンバースト・フィニッシュのモデルの登場を機に、「レスポール・スタンダード」と命名されました。

レスポール・スタンダード

使用有名アーティスト:ジミー・ペイジ、デュアン・オールマン、奥田民生など

商品を見てみる

レスポール・カスタム

オススメポイント:とにかくゴージャス!

希少なエボニー材の指板に高級感のある塗装やバインディング、ゴールドの金属パーツやヘッドのスプリット・ダイヤモンド・インレイなど豪華なルックスが目を引く「レスポール・カスタム」は、それまでのモデルの上級機種として登場しました。特に黒のフィニッシュのモデルは「ブラックビューティー」という名でも知られています。

レスポール・カスタム

使用有名アーティスト:ランディー・ローズ、スラッシュ、鮎川誠など

商品を見てみる

レスポール・ジュニア/スペシャル

オススメポイント:サウンドで差をつけられる!

価格を抑え、手軽に手に入れられるレスポールとして登場したのが「レスポール・ジュニア」。スタンダードなどのアーチド仕上げではないフラットトップという仕様に、P-90という幅広のシングルコイル・ピックアップにより、エッジの効いた軽快なサウンドが特長です。ピックアップを2つ搭載したものは「レスポール・スペシャル」と呼ばれています。

レスポール・ジュニア/スペシャル

使用有名アーティスト:キース・リチャーズ、ビリー・ジョー・アームストロング、真島昌利など

商品を見てみる

レスポール・スタジオ

オススメポイント:コストパフォーマンス抜群!

レスポールならではの太いサウンドや弾き心地はそのままに、バインディングなどの装飾をなくし価格を抑えた「レスポール・スタジオ」。スタンダードに対する廉価版として登場したジュニア/スペシャルは、構造やピックアップが異なりキャラクターの違うモデルとして定着してきたことから、レスポール・スタンダード直系のローコスト・モデルとして登場しました。

レスポール・スタジオ

使用有名アーティスト:ジョー・ペリー、TAKUROなど

商品を見てみる

ブランドで選ぶ

Maestro by Gibson

ギブソン社がプロデュースする正規の初心者向けギターブランドがマエストロです。ギブソンとイシバシ楽器店がタッグを組み、本家ギブソンが認めたヘッドデザインで驚きの低価格レスポールが実現。「多くの人がもっと気軽にギターに触れて、音楽に参加する楽しさを知ってもらいたい。」そんな思いがたっぷり詰まった入門用エレキギターの決定版といえるモデルに仕上がっております。

商品一覧へ

カラーで選ぶ

Heritage Cherry Sunburst
Vintage Sunburst
Ebony
Gold Top
Trans Blue
Wine Red
Candy Red

Epiphone

エピフォンは1957年よりギブソン社の傘下にあり、Nashville工場のノウハウを活かした中国の自社工場生産と、アジア地域の厳選されたOEMファクトリー生産により、コストパフォーマンスを向上させています。EPIPHONEの魅力は何と言っても豊富なモデル展開と、カラーバリエーションの多さ。GIBSON製品でも使用されるアメリカ製の高品質なピックアップが搭載されているモデルや、オートチューナー「G-Force」が搭載されているモデルなどもあり低価格ながら高品質な楽器が揃っています。

商品一覧へ

新品在庫一覧
特価品在庫一覧
中古品在庫一覧

Gibson

今日のワールドスタンダードとなるレスポールモデルは、やはりギブソンUSAのラインナップです。2016年モデルのレスポールは、従来のラインナップが一新され、ギブソン伝統的な寸法、幅のネックに原点回帰しています。また新たに登場したハイパフォーマンス・シリーズでは、より進化したG-Forceチューナー、チタン製ゼロフレットナット&ブリッジサドルなど革新的なスペックを満載し、充実のラインナップで幅広いユーザーのニーズに応えます。

Les Paul Standard
Les Paul Traditional
Les Paul Classic
Les Paul Studio
アウトレット一覧
中古品一覧

Gibson Custom

ギブソン・カスタムショップのレスポールは、従来のギブソンUSAメイン工場内から独立し、カスタムショップからカスタム部門へと別工場を設立するまでに成長、商品企画から開発、木材等の仕入れ業務、製造から出荷に至るまでの一連のプロセスをカスタム・アート&ヒストリックという独立した部門で専門的に取り扱っております。ギターのトーン、ルックス、プレイアビリティのいずれの面でも、一切の妥協を廃した真摯な姿勢でオリジナルを追及したレスポールといえるでしょう。

1954~1957 リイシュー
1958 リイシュー
1959 リイシュー
1960 リイシュー
レスポールカスタム
レスポール Jr & Special

価格帯で選ぶ

レスポール関連リンク

エレキギター 初心者の方は必見!
中古レスポールを探す
ギブソン レスポール スタンダード&トラディショナル 徹底比較! 2016

最近チェックした商品