0
0
0

楽器の品揃え日本最大級!ギター、管楽器、ドラムなど新品、中古楽器、欲しい楽器がお得に見つかる!

イシバシ2017夏のビッグボーナスセール開催! 楽器買取 U-BOX・中古楽器検索UBOX

Two notes / Torpedo Live デジタルロードボックス アンプシミュレーター【お取り寄せ商品】

  • 新品
  • 送料無料

商品コード:80-601416600

販売価格 84,240円  (税込)

(税抜販売価格:78,000円)

IMCポイント:780 ポイント

お支払方法について / 返品について


■数量をご指定ください

売価:-(定価:-)
カートに入れる

お問い合わせ

For Overseas Customers
お問い合わせ

■取扱店舗情報

店舗により展示の有無・在庫状況は異なります。
店頭でのご試奏、ご購入をご検討の際はお手数ですが、事前にお電話・メールにてお問い合わせ頂くと確実です。

TEL 03-3291-7090
TEL 03-3233-1484
TEL 03-3770-1484
TEL 03-3980-1484
TEL 042-528-1484
TEL 045-311-1484
TEL 052-243-1484
TEL 06-6241-1484
TEL 06-6486-1484
TEL 078-393-1484
TEL 092-726-1484

売却に伴う商品情報の削除について
複数のモールに掲載されているため、売却に伴う商品情報の削除は迅速を心掛けておりますが必ずしもリアルタイムではございませんので、ご注文後に万一売り切れとなっておりました際は誠に申し訳ございませんがご容赦くださいませ。


使い慣れたアンプヘッドで手軽に録音が可能!


Two NotesのTORPEDO Live(トーピド・ライブ)は、フランス生まれのデジタル・ロードボックスです。多くのミュージシャンはアナログのアンプやエフェクターでプレイするのが大好きで、妥協してデジタルのモデリングとかでプレイしたくないですよね?そういう人たちに代わり、TORPEDO Liveでは、複雑な反響を考えなければいけないマイキングをバーチャルで行い、いままでのシミュレーターでは得られない本物のサウンドを生み出します。ミュージシャンは、スピーカーを繋ぐ代わりに本機を繋ぐだけ。アンプはいつものセッティングでOK。お気に入りのエフェクト・ペダルもそのまま使えます。
本機のLINEやS/PDIFアウトからは、まるで本物のスタジオで録った様なサウンドを出力します。アンプから大きな音を出さずにすみ、大きくて重たいキャビネットを準備する必要もありません。
勿論、Liveの名が表すようにライブでも活躍します。ステージで使う場合は本機にスピーカー・キャビネット繋げられます。こうすれば、キャビネットから音を出しつつ、マイクで録ったようなサウンドをミキサーやレコーダーに送れます。
更に、アンプヘッドではなくプリアンプを接続しても使えます。この場合は、スピーカーとマイクに加え、パワーアンプ・シミュレーターも使えます。
簡単操作
操作方法はとても簡単です。操作にはボタンとノブを使います。本機のパラメーターは分かりやすくまとまっています。
TORPEDO Remoteソフト
TORPEDO Remoteソフトを使えば、本機に新しいキャビネットのインパルス応答(IR)を追加できます。まず、パソコンに、Two NotesのWEBサイトでソフトをダウンロードします。USBで繋げば、パラメーターを変える、キャビネットやインパルス応答(IR)のファイルを適用する、アップデートする等、本機を管理できます。
ロードボックスとは?
真空管アンプを使用する時は、電源を入れる前に、スピーカー・キャビネットを繋ぐ必要がありますが、ロードボックスを使ば、スピーカーを繋がなくてもアンプを使えます。
特長
45種類のスピーカー・キャビネット
  • 22種のギター用スピーカー・キャビネット(初期設定)
  • 11種のギター用スピーカー・キャビネットを専用ソフトでダウンロード可
  • 10種のベース用スピーカー・キャビネット(初期設定)
  • 2種のベース用スピーカー・キャビネットを専用ソフトでダウンロード可
8種類のマイク
8種類のパワーアンプ
SPキャビネット一覧
本機に始めから入っているギター・キャビネット
TORPEDO Remote ソフトでダウンロード出来るギター・キャビネット
本機に始めから入っているベース・キャビネット
TORPEDO Remote ソフトでダウンロード出来るベース・キャビネット
マイク・リスト
パワーアンプ・リスト
接続例
スタジオでの接続例
アンプヘッドをTorpedo Liveに繋ぎ、そこからパソコンに繋いで録音します。
ステージで使用する際の接続例
アンプヘッドをTorpedo Liveに繋ぎ、そこからPAに接続します。
Torpedo LiveにMIDIコントローラーを繋げば、プリセットやパラメーターの値をリアルタイムに調整できます。
Torpedo Liveにスピーカー・キャビネットを繋げば、ステージ上で音もモニターできます。
 
仕様
スピーカー入力
端子: 6.35mm (1/4") アンバランス (TS, Tip/Sleeve)
最大入力電圧:280 Volts AC (51 dBu)
セキュリティ・ロード:220 Ohms / 10 Watts
ライン入力
端子:6.35mm (1/4") バランス (TRS, Tip/Ring/Sleeve)
最大入力レベル:36 dBu
入力インピーダンス:10 KOhms
ロードボックス
リアクティブ・ロード、インピーダンス:8 Ohms
最大許容電力:100 Watts(適切な換気を想定)
冷却ファン装備
ハイ・インピーダンス・モード:キャビネットをTHRU 端子に繋いだ時(ロードボックス不使用時)
スピーカースルー
端子:6.35mm (1/4") アンバランス (TS)
ライン出力
端子:6.35mm (1/4") バランス (TRS)
インピーダンス:470 Ohms
最大出力レベル:
  • ロード無し、バランス:16.5 dBu
  • 10k Ohms ロード、バランス:16 dBu
  • ロード無し、アンバランス:11 dBu
  • 10k Ohms ロード、アンバランス:1.5 dBu
ノイズ
-94 dBu 以下@20 Hz?20 KHz
ヘッドホン出力
MONO out、端子:6.35mm (1/4") (TRS)
S/PDIF
サンプリングレート:48 KHz or 96 KHz
マスターのみ、外部との同期は無し
ウェット音:左チャンネル、ドライ音:右チャンネル
ADC
ゲイン調整ツマミ:- ∞?0dB
フルスケール最小入力レベル:-2.8 dBu (Line Input)
サンプリングレート:96 KHz
解像度:24 bits
S/N 比:100 dB
DAC
サンプリングレート:96 KHz
解像度:24 bits
S/N 比:105 dB
周波数特性(-1dB)
5?19 KHz
レイテンシー
2.875 ms(ライン入力 to ライン出力)
温度管理
冷却ファンで温度を調整
100°C でディスプレイに警告表示、信号を-12 dB 減衰
110°C でロードボックス機能停止、アンプの出力を220 Ωロードに接続し信号をミュート
電源
IEC60320 C14 power connector
入力電圧:85-264 V AC, 47-63 Hz
消費電力: 約10 W
サイズ
幅: 430mm(483mm:ラック耳含む)
奥行:163mm(182mm:コネクター&ノブ含む)
高さ:44mm
重量:2 kg
80-601416600
2
Two notes / Torpedo Live デジタルロードボックス アンプシミュレーター【お取り寄せ商品】
http://store.ishibashi.co.jp/ec/pro/disp/1/80-601416600
取扱店:弦楽器取扱店
http://store.ishibashi.co.jp/ec/img/41/80-601416600_s.jpg
60
80
84240
0.1

最近チェックした商品